|経営理念

代表取締役 中井 徹

代表取締役 中井 徹

|社長の使命

1.世の中の刻々と変わる変化をつかみ会社の新しい収益源を創り、会社を世の中の変化に対応させてゆくこと!

2.会社の強みを作り出し我社を永久に存続発展させること!

3.仕事と品質を向上させ、お客様と地域社会に貢献出来る企業に成長出来るよう取り組んでゆくこと!

4.高収益を確保出来る事業構造に創り変えてゆくこと!

5.社員とその家族の生活の安定を図るために業績向上に努めること!

|会社概要

紙の文化と流通を通して未来を開く

 昭和31年に(有)中井恒次商店の段ボール事業部として発足し、昭和42年に徳島段ボール株式会社として設立いたしました。同年に末広工場を完成、昭和47年に板野郡北島町へ鯛浜工場を完成して以来、徳島県内及び淡路を主な販路としてまいりました。

 近年、価値感が多様化し、企業は多品種少量生産が必要とされ、また生産リードタイムをできるだけ短縮し、1個からでも製造できる現場でなければ通用しなくなってきました。このような時代の変化とニーズに応えるべく、弊社では小ロットで多数の段取り変えを可能にする新工場の生産ラインを組んだのです。

 このシステムラインを充分活用し、常にお客様に満足して頂ける製品造りをはじめ、情報、サービスの提供で、紙の文化を通して皆様のお役に立ちたいと考えております。

エコアクション21は、環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステム(EMS)です。

一般に、「PDCAサイクル」と呼ばれるパフォーマンスを継続的に改善する手法を基礎として、組織や事業者等が環境への取り組みを自主的に行うための方法を定めています。エコアクション21は、あらゆる事業者が効果的、効率的、継続的に環境に取り組んでいただけるよう工夫されています。

徳島段ボール株式会社

徳島県徳島市東沖洲1丁目5ー7

tel  088-664-6088 fax 088-664-6087

|徳島段ボール株式会社

 の歴史

徳島段ボール株式会社を設立し、末広営業所を開設する。

中井徹が代表取締役に就任する。

マリンピア工場を新設する。

板野郡北島町鯛浜に工場を建設する。

徳島段ボール​株式会社

徳島県徳島市東沖洲1丁目5ー7

tel  088-664-6088

fax 088-664-6087

ba-otoiawase.png